MENU

ワン・ブリッジ

就労移行支援事業所とは、障害のある方が就職を目指して様々なトレーニングを行い、就職後にも役立つ知識や能力を身につける場所です。
ワン ・ブリッジは、障害のある方の“働きたい気持ち”を地域社会に繋いでいきたいという想いによって作られました。
ご利用者様おひとりあたり2名の支援員が担当となる手厚い支援体制や、就労シミュレーションやキャリア支援などの独自プログラムをご用意し、就職までも就職後も安心して頂ける支援を行います。

プログラム

ワン・ブリッジのプログラムは経済産業省が提唱している『社会人基礎力』の考えを基に構成しており、個々のキャリア・ビジョンを明確にし、社会に求められる人材育成を行うこと目的としております。また、特別プログラムとして様々な分野の専門家 をお招きし、医学的知識や企業の生の声を聴き企業が求める人材を知る機会を提供しています。

プログラム詳細はこちら

サービス

ワン・ブリッジは、お問い合わせからご利用、ご利用から就職、就職後の支援までを一貫してサポートいたします。お問い合わせ後は事業所内の見学や体験利用を経て利用申請や必要書類の作成などのフォローを行い、スムーズにご利用開始できるようサポートいたします。ご利用中には、ワン・ブリッジ独自のプログラムに参加して頂き、就労に必要な知識・能力の向上を目指します。就労後には、安定した就労に繋がるよう職場定着支援を行います。まずはお気軽にご相談ください。
また、お昼の時間には豊富なメニューのお弁当を日替わりでご提供いたします。栄養バランスのとれたヘルシーなお弁当ですので、ご利用者全員にお勧めしております。

“働きたい気持ち”を持つ、18歳以上65歳未満の障害ある方(精神障害、知的障害、身体障害、発達障害、障害者総合支援法の対象疾病となる難病をお持ちの方)を対象にご利用できるサービスす。ご利用料金は、前年度の世帯収入に応じてご負担頂く上限額が設定されております。詳細につきましては、お住いの市区町村の行政担当課にお問い合わせください。

サービス詳細はこちら

PAGE TOP