お問い合わせからご利用まで

お問い合わせ・資料請求

ご利用に関してや、ご自身の体調や就職に関する不安なども、お気軽にご相談ください。
また、資料請求をされた方には、ワン・ブリッジのパンフレットの他、プログラム表なども 送付させて頂きます。

お問い合わせ・資料請求はこちら

事業所見学

見学を希望される方は、お問い合わせの際に見学日時を決めさせて頂きます。
見学時には、就労移行支援事業所とは何をするところなのか、ワン・ブリッジではどのような取り組みを行っているのか、就職まではどのようなプロセスを踏んでいくのかなどをご説明させて頂きます。

体験利用

体験利用中は、ワン・ブリッジのプログラムに参加することができます。
興味のあるプログラムや、どんな内容なのか気になるプログラムがあれば、是非ご参加ください。
数回の体験利用の後は利用申請のお手続きに進んでいきますが、障害福祉サービス受給者証の発行には約1ヶ月~2ヶ月の期間を要するため、その期間中にも体験利用を勧めております。

利用申請

障害福祉サービス受給者証の申請は、精神疾患や特定疾患をお持ちの場合は医師の意見書があれば障害者手帳は必要ありません。
申請時にはワン・ブリッジの支援員が同行いたしますので、初めての方でも安心して手続きをすることができます。

利用開始

障害福祉サービス受給者証がご自宅に届きましたら、ワン・ブリッジとのご契約が可能になります。
ご契約後はその日から利用を開始することができます。
ワン・ブリッジの支援員や同じ目標を持つ方と一緒に、一歩ずつ進んでいきましょう。

ご利用開始から就職までと就職後

STEP1

ご利用者様の障害や現在の体調、生活リズムについてお伺いし、ご相談のもと通所スケジュールを決め、将来的に安定した通所ができるよう生活面や体調管理に関するアドバイスを行います。

STEP2

パソコンスキルの習得や社会人としての作法を学ぶビジネスマナー、コミュニケーション 能力の向上を意図したグループワークなど、一般就労に必要な社会性を養うトレーニングを行い、就職に向けた支援を行います。

STEP3

企業見学会・説明会、職場実習に参加する機会を提供します。履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成のサポートもいたします。
また、面接の際もご利用者様や企業の要望に応じて同行することも可能です。
就職後は安定した就労に繋がるよう、職場定着支援を行います。

ご利用料金

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得者 市町村民税非課税世帯 ※1 0円
一般 1 市町村民税課税世帯(所得割16万円未満) ※2 9,300円
一般 2 上記以外 37,200円

※1 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象になります。
※2 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になりますが、20歳以上の入所施設利用者、グループホーム、ケアホーム利用者は除きます。