3つの特徴 /

3つの特徴
  • HOME »
  • 3つの特徴

担当2名制の手厚い支援体制

就労移行支援事業所では珍しい担当2名制の支援を行っております。
キャリアコンサルタントや准看護師、社会福祉士などの有資格者業界経験豊富な支援員が、ご利用者様の特性や個性に応じて担当になります。
課題を明確にし、無理のない通所スケジュールを組んでトレーニングに参加できるため、安心して支援を受けられます。
また、担当者が不在にならないよう留意し、不安や悩みを相談したいとき、すぐに対応出来る体制をとっております。
信頼関係を構築し、安心してプログラムに参加できる環境相談出来る体制を心掛け、就職後も情報を共有し、長期的な支援を行います。

地域交流から社会参加へ

ワン・ブリッジでは就職までのステップの一つとして「地域社会との繋がり」を考えております。
事業所内のトレーニングだけではなく、ボランティア活動地域イベントに参加することで自己肯定感を高め様々な経験を積むことができます。
社会を通じて得た経験は、就職へのとても大きな力となります。
また地域社会との繋がりを持ち、社会に慣れておくことで就職への不安も軽減されます。
ワン・ブリッジの支援は、一歩一歩着実に力をつけ社会で活躍できる人材育成を目指しており、安定した就労のためには地域交流は有効です。
(いきなり高いハードルを目標にする必要はありません。まずは親しみやすい【地域】で活躍出来る力を身につけられるようプログラムを構成しております。しっかり実力と自信をつけてから、【社会】というフィールドを目標に活動しましょう。)

ワン・ブリッジ 11のプログラム

ワン・ブリッジのプログラムは「経済産業省」が提唱している、「社会人基礎力」を基に構成されています。

「社会人基礎力」とは、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力として、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から構成されているものです。

個々人のキャリア・ビジョンを明確にし、実践力を養うことで、業界・職種を問わず社会に求められる人材育成を目指します!

 

ジョブトレーニング

仕事全般において必要とされる集中力・持続性・効率性・正確性等を強化するとともに、 自身の課題を明確にする力を養います。
仕分けやファイリング、チェック作業など多くの企業で求められる作業を行います。

 

PCトレーニング

パソコンの取り扱い、文字入力などの基本操作、Word、Excel、PowerPointを使用した文章作成や表計算、プレゼンテーション資料等の作成方法を学びます。
基礎レベルから実用レベルまで段階ごとに課題を用意し、実践力を身につけます。

 

実務トレーニング

一般事務としてよくある業務を基にして考案したトレーニングで、ジョブトレーニングや PCトレーニングの要素を併せ持っており、実務に近い形で行うことで事務処理能力を大幅に向上させることができます。
実務に近いため、課題が明確になり、対策を講じられるようになります。
事務職を目指す方はもちろん、その他の方にも様々な気づきを得られるおすすめのプログラムです。

 

ロコワーク

地域活動(ボランティア活動、イベント企画・参加等)をテーマに話し合います。
地域社会を通じて社会性を身につけることができます。
また発信力や傾聴力など基礎的なコミュニケーション能力を養い、良好な対人関係を築く力を得られます。

 

ビジネスマナー

社会人として必要とされる礼儀作法、職場のルールなどの基本的なマナーやロールプレイを通じた実践力を身につけることができ、規律性を高めます。
会社内でのトラブルやミスをしてしまった時の対応、議事録の作成など様々なビジネスシーンで必要とされるスキルを学べます。

 

コミュニケーションワーク(グループワーク・ディスカッション)

コミュニケーションワークは、【グループワーク】と【ディスカッション】2 種類のプログラムで構成されています。

【グループワーク】では、グループ活動を通じ、コミュニケーション能力や問題解決能力を養います。課題発見力、計画力、創造力、柔軟性、状況把握力など様々な力を身につけ、他者との共同作業に慣れることを目指していきます。

【ディスカッション】では、発信力や傾聴力など基礎的なコミュニケーション能力を養い、良好な対人関係を築く力を得られます。
いずれも、思考を整理する方法や業務改善の手法を習得できる内容となっております。

 

キャリア支援

就職活動に必要な情報、自己理解の促進、応募書類の作成方法などを学びます。
自己分析を行うことで適性、適職を知り、中長期的なキャリア・プランを考えた職業選択ができるようになっていきます。
専門的なツールを使い、就職だけでなくキャリア(人生)を見据えたプログラム内容となっています。

 

リフレッシュ

ウォーキングやゲームなどを通じた体力強化やストレスコントロールが目的です。
自分に合ったリフレッシュ方法を見つけ、就労時に自らでストレス対処ができるようにしていきます。

 

セルフトレーニング

職員と相談し個々人に支援計画を立てます。
計画に基づく課題を提供し、長所の強化や弱点の克服を行うトレーニングです。

 

特別プログラム(地域社会との繋がり)

職員、ご利用者様が考案した企画や専門家による様々な知識を得られるプログラムです。
またロコワークで話し合った地域活動を実現し、社会の中で生き、貢献する喜びを感じ、仲間との一体感や自己肯定感を得ることもできます。

 

就労シミュレーション

職場を想定した実践的プログラムで、就労時に起こり得る課題を発見し改善します。
共同作業を行い、主体性、協調性、実行力、計画性、規律性など、社会人基礎力を全体的に高める効果があります。
実際にメールでの業務のやり取りやホームページのブログの作成、企画立案などを行うことで、リアリティを追求しています。
就労経験が浅い方や実践力を身につけたい方にピッタリのプログラムです。

PAGETOP
見学・体験のお申込みはこちら
Copyright © ワン・ブリッジ All Rights Reserved.