リフレッシュ体操 コグニサイズ

皆さまこんにちは!ワン・ブリッジ@広報部です。

広報部よりイベント報告となります。よろしくお願いします!

 

6/13(木)に脳梗塞リハビリステーション町田 リハビリdoさんの イベント「リフレッシュ体操」を本事業所内で行いました。

 

脳梗塞リハビリステーション町田 リハビリdoさんは、脳梗塞の後遺症に苦しまれている方々が、再び「能力」を取り戻し、できる限り不自由のない生活を送れるようにご支援されている施設です。

 

今回はコグニサイズを使ったリフレッシュ体操を行っていただきました。

当日はまず講義から始まり、本事業所で重要な2点についてお話いただきました。内容は集中力には朝食と休憩時間が大切であることと、座る際に疲れにくい姿勢をすることを実践を交えて教えていただきました。

次に、準備体操を行いました。準備体操と言いましても、ストレッチがなかなか難しく体質によってはできない方もいらっしゃいました。身体もほぐれて温まってきて、本番である「コグニサイズ」が始まります。

 

コグニサイズとは全員でタイミングを合わせて足踏みしながら、リズムよくひとりひとり順番に数を数えていきます。その際、3や5の倍数に当たった方は手をたたきます。頭でイメージすると簡単に思えますが、実際にやってみますと手と足そして頭を使ってタイミングを取るのが難しく、始めは30まで数えるだけでも大変でした

回数を重ねるごとにうまくできるようになるのですが、スピードを上げる、数え方を逆にすることで難易度が上がります。頭も身体もフル回転になり、時には間違えたり、引っかかったりしてしまいますが、皆さん和気あいあいと体操を行うことができました。最後にストレッチをして終了となりました。

参加した皆さんは自分の身体の硬さやイメージ通りに身体を動かせないなど、いつもは気が付かない身体のことについても学ぶことができました

 

リハビリdoの講師の齋藤様、横田様、参加者の皆さん、ありがとうございました!お疲れ様でした!