アーツサポ東京 ワークショップ開催

8月も終わりに近づいてまいりました。

ワン・ブリッジに「アーツサポ東京」の方をお招きしてワークショップを開催いたしました!

アーツサポ東京は、東京都「障害者芸術活動基盤整備事業」において、
東京都の支援センターとして、社会福祉法人トット基金様が実施している事業です。
障害のある人のさまざまな芸術文化活動を促進されています。

聴覚障害をお持ちの講師の方に楽しみながら学べるワークショップを行っていただき大好評でした。

数字を手話で表現したり、身体を使って何かを表したりして、笑顔が絶えない時間を作ることができました

【1人が木になり、もう一人が木を作っています】

【新聞紙を丸めた棒を使って即興で何ができるでしょう?】

【突然始まったメリーゴーランド】

みんなが一つになり、心のつながりを感じることができた貴重な体験でした!

アーツサポ東京の皆様、本当にありがとうございました!

これからもワン・ブリッジでは地域の皆様と繋がり、様々なイベントを行ってまいります!

ご興味のある方は是非お越しください!